• 会社概要
  • 空室対策について
  • 各種リフォーム
  • 料金表
  • 対応エリア
  • お問い合わせ

安心の施工保証

安心の施工保証アパートへのリフォームや
リノベーションに対し保証を行って
おります。

リノベーションプラン

リノベーションプラン効果的な空室対策としての
リノベーションやリフォームの
ご提案をいたします。

料金表

料金表当社が行う各種施工内容に対しての
費用を掲載しております。

施工について

施工の流れALPHANのリフォーム施工の
流れについてはこちら

施工事例様々なアパートリフォームについて
ご覧いただけます

お客様の声実際に当社へ空室対策・リフォームを
ご依頼いただいた施主様からの
生のお声です

お問い合わせ・ブログ

お問い合わせ原状回復やアパートリフォームの
ご相談等はこちら

ブログ入居率アップのための豆知識や
施工例等のご紹介

社長ブログALPHAN代表の一言や
気になる話題をご紹介

一日一話

読者登録はこちら

会社概要

企業理念・代表挨拶

スタッフ紹介

HOME REFLESH ALPHAN住宅の修繕・修理については
こちらのサイトから

よくあるご質問

よくあるご質問よくいただくご質問の回答はこちら

アパートリフォーム・原状回復工事なら
埼玉のALPHANまで!
入居率アップのご提案をいたします。

〒347-0063
埼玉県加須市久下2-43-13
TEL:0480-65-7111
FAX:0480-65-7112

大きな地図はこちら

対応エリア

当社は埼玉県を中心に、群馬県・
栃木県・茨城県・千葉県にて
施工を行っております。

詳しいご対応エリアにつきましては、
こちらから>>

初回無料キャンペーン

初回無料キャンペーン当サイトならではの
初回無料キャンペーンです!

ALPHAN FacebookページALPHANのFBです。
当サイトでは見られない情報があります

ALPHAN houzzサイト

ホームページ作成 東京ホームページ製作・運営・管理

HOME > ブログ > リフォーム > 埼玉県内 賃貸戸建てリフォーム~室間閉鎖工事~

ブログ

< 定期清掃 道路の除草  |  一覧へ戻る

埼玉県内 賃貸戸建てリフォーム~室間閉鎖工事~

【賃貸リフォーム施工事例】埼玉県 本庄市戸建て住宅 洋室間閉鎖工事

加須・久喜・鴻巣などの地域を中心に、賃貸物件の原状回復工事や空室対策を行っておりますALPHAN(アルファン)です。

今回は以前当社で行いました「賃貸戸建て住宅の新たな施工事例」をご紹介致します。
施工前・施工中・施工後のお写真と共に掲載して参ります。

不動産会社様より賃貸用戸建て物件のリフォーム工事のご依頼を頂きました。
大工工事・内装工事・建具表具工事・設備電気工事を行いましたが、その中でも2階洋室間閉鎖工事を取り上げてみましたのでご覧ください。

<施工情報>
施工地域:埼玉県 本庄市
施工内容:リフォーム工事(大工工事・内装工事・建具表具工事・設備電気工事)
施工場所:戸建て賃貸住宅全体
施工期間:約10日間(内、洋室間閉鎖工事・閉鎖面クロス張り 約2日間)

 リフォーム前・リフォーム中の様子


16114864_1213283652042056_4656104441741987602_n.jpgのサムネール画像

二部屋の間にあった建具を取り除きつながっている状態です。

16003308_1213283658708722_974634320775622067_n.jpg

2mほどの洋室間を間柱・石膏ボードで塞いでいきます。

15977183_1213283685375386_4463707427464466473_n.jpg

反対側の部屋から見るとこのようになります。
間柱を45㎝間隔で取り付け、9ミリ石膏ボード2重張りで強度と遮音効果を高めました。
ぴったりと塞がっていますね。

 リフォーム後の様子

写真 2017-02-07 8 17 10.jpg

巾木も他の部分に合わせて張り、壁紙はちょうど塞いだ一面をカラーアクセントに致しました。

写真 2017-02-07 8 17 39.jpg

反対側の部屋はこのようになります。
他の面と一緒にクロスも新しいものへ張替えさせて頂きました。
以前の面影なく、最初から別の部屋だったように見えますね。

家族構成や使用目的などでも理想の間取りは変わって来るものです。
今回の工事とは逆にお部屋同士の壁を取り払い広々とした一部屋にするといったご要望も御請けしております。
入居者様が住み心地の良い住まい作り、そのお手伝いが出来ればと思います。
もし気になる点、お悩み等御座いましたら是非ALPHANにご相談ください!


<施工内容と費用>
2F洋室間閉鎖工事  ¥106,400‐(税抜き)
既存建具枠撤去処分        1式    ¥20,000
材料費(間柱・石膏ボード他)   1式    ¥25,000
材料費(木巾木H58mm MC色)  1式    ¥5,400
工事費              1式    ¥40,000
クロス張り(閉鎖面のみ)両側   1式    ¥16,000


《今回のブログ記事 執筆》

ALPHAN 住宅リフォーム・修繕スタッフ

**********************************************************

住宅の修繕・住宅リフォームの累計施工実績10,000件以上を数える

 経験豊富なリフォーム施工のプロフェッショナル。

 "住まい"というハードに"幸せ"というプラスαの価値を

 オンリーワンのサービスでご提供します。 

--------------------------------------------------------------------------------

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県でアパートリフォーム 原状回復工事・空室対策

ALPHANへお任せ下さい!!

〒347-0063

埼玉県加須市久下2-43-13

〇住宅の修理やリフォームのご相談はお気軽にどうぞ

TEL 0480-65-7111 (8001900

FAX 0480-65-7112

無料相談・お問合わせフォームはこちら

--------------------------------------------------------------------------------

住宅修繕・住宅リフォームのALPHANトップページへ

ページ更新・リライト:2017/7/6

カテゴリ:

< 定期清掃 道路の除草  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

和室→洋室へ

和室から洋室にリフォーム
①和室の畳を撤去処分します
②畳分の厚みで下地を組みます
③ベニヤの継ぎ目の微妙な段差、隙間をアースシールという床補修剤で無くしていきます
➃その上に今回はクッションフロア―を仕上げ材として貼ります

このようにパイン材のような柄もありますflair

cf.jpg




トイレ周りリフォームin久喜

      wrench水周りリフォームwrench

      久喜のとあるビルで、トイレ周りのリフォームが始まりました(・∀・)
  和式から洋式のトイレに交換&トイレと洗面所を仕切っていた壁を撤去など、
           フルリフォームの作業に入りましたφ(・ェ・o)


                 Before

    IMG_3851.JPGのサムネール画像     IMG_3850.JPG

       
  
   和便器の床は比較的に傷みやすいので、まずは床の下地をしっかり直していきますsign01
       和便器を撤去後、段差をなくして新しく根太を組みましたsign03
                          写真 2015-04-27 18 36 47.jpg


            
      床工事と同時進行で、ドア・壁の撤去作業もしましたヽ(・∀・)ノ
 IMG_3855.JPG      IMG_3854.JPG



  ドアを撤去すると、壁と壁の間に穴が開いたように凹みが出てしまうので枠を納めます。
         山崎ビル2.jpg


       枠をナチュラル感からシックな感じにちょっと変えてみましたeye
        そして床の方も、タイルから床合板貼りでクッションフロアに&
           タイルで出来た壁もパネルに変えました(≧∇≦)heart04
         写真 2015-04-28 18 34 44.jpg




                  After

      ウォシュレットタイプのトイレが入り、これで作業が終了ですgood
    仕切っていた壁もなくなり、広々とした明るい空間に生まれ変わりましたshineshineshine
       写真 2015-04-29 15 06 53.jpg


ドア補修工事in加須 ~S様邸~

               wrenchカバー工法wrench


玄関のドアがちゃんと閉まらないという、痛ましい事が起こってしまったS様よりご依頼を頂きましたsign03
   玄関ドアを確認してみると、ドアのサッシの部分が少し曲がってしまっていました(>_<)

       通常は、玄関ドアの周りの壁を壊してから・・・と大工事になってしまうので、
       今回は、既存の枠の上から新しい枠を取り付ける方法で仕上げる、
       【カバー工法】という作業に取り掛かりましたflair


                 ~作業中~
         赤い矢印が指している、黒い枠部分が既存の枠です。
         この既存の枠の上に新しい枠をかぶせていきますhappy02
        写真 2015-04-16 13 04 44 - コピー.jpg
              (door新調しましたshine



                 ~完成~
        ドアの色に合わせて、白で統一しました(。◕‿◕。) 
      写真 2015-04-18 8 14 11.jpg

           これで安全性もバッチリですwink
工事期間が短縮できるメリットもあるので、玄関ドアでお困りの方には【カバー工法】もオススメですup

I様邸 屋根葺き替え工事

     壁リフレッシュ工事に続き、屋根の葺き替え工事の作業に入りますwrenchdash


     ↓写真を見て頂くと分かるように、屋根のリフレッシュ工事サインでもある、
        苔や藻・カビが付着して、瓦の一部も欠けていました(>ω<)
石岡様邸屋根3.jpg    石岡様邸4.jpg
 
 このままにしておくと雨漏りを引き起こしたりではなく、屋根の耐久性を低下させてしまいますdown
       今回は、既存屋根を撤去せずに新たに屋根材を重ねて葺きます。

        現場作業員が安全第一で作業にあたっています(`・∀・´)
                              石岡様邸屋根6後ろ.jpg


   2種類のルーフィング(防水シート)張りをして、下地素材をしっかり施工していきますsign01
屋根 工事中2.jpg    屋根 工事中4.jpg


               diamond完成しました!!diamond
                            屋根 工事中11.jpgのサムネール画像    屋根 工事中5.jpg

屋根材で使用した屋根横暖ルーフプレミアムは瓦と違い、軽くて割れない耐久性に優れた屋根材ですrock
             いざという時のために、雪止めも付けましたnote
     外回りが新築同様に生まれ変わり、家の中でも快適な生活を過ごせそうですね(´∀`*)

このページのトップへ